梅雨の季節のタケノコといえば

Posted by user. コメントは受け付けていません。.

タケノコというと普通はゴールデンウィークの時期にたくさん出回るものですが、
梅雨のこの時期に食べられるタケノコがあるということを最近始めて知りました。

真竹のタケノコです。細長くて長さは30~50センチぐらい。
根元のところはずいぶん緑色で、どこまで食べられるんだろうとおそるおそる包丁を入れたら、
結構さくっと切れて、柔らかそう。

買った初日は、輪切りにして軽くゆでて、豆腐ときゅうりと一緒に和風の和え物に。
しゃきしゃきした歯ごたえと新鮮な香りがたまりません。

2日目はピーマンと豚肉と炒めてチンジャオロース風。
う~ん、豚肉との相性もいい!

3日目はナス、オクラ、キノコと一緒にタイ風カレーの具に。
激辛の夏らしいカレーの中で独特の歯ごたえが楽しめました!
タケノコご飯にしても美味しいらしいので、次はぜひ挑戦してみたいと思います。